​京都シャロームチャーチ

☎ ​080-7476-2833

クリスマス

  ワーシップ

    コンサート

201912/25(水)

18:30~開演(18:00~開場)

京都府民ホールALTI

​京都シャロームチャーチ

演奏 京都シャロームチャーチ室内アンサンブル

京都芸大教授でもある主任牧師をはじめとした、

京都シャロームチャーチのクラシック音楽家達。

神への信仰によって奏でる

「クリスマスワーシップコンサート」

今年でALTI公演10周年!!

 

​公演情報

​日時

会場

​お問合わせ

演奏

入場料

G.ビゼー:組曲「子供の遊び」 Op.22より
A.バリオス:大聖堂
R.シューマン:ピアノ四重奏曲 Op.47より第3楽章、4楽章
V.ウィリアムズ/北あおい編

      :”富める人とラザロ”の5つのヴァリアント
北あおい:Joy       
クリスマスメッセージ 

曲目

​お問い合わせ

京都シャロームチャーチ

TEL / 075-382-2425    FAX / 075-382-2426

email / yam2425@gmail.com

京都府民ホールALTI

今出川駅下車6番出口を南へ徒歩5分  TEL  075-441-1414

 

 

 

#会場には駐車場がございません。

お車の場合は京都御所の駐車場(有料)をご利用ください。

#満員の場合は、ご入場いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

入場無料

 

2019年12月25日(水)18:30~開演(18:00~開場)

京都シャロームチャーチ室内アンサンブル

 

​       演奏者プロフィール          

 

​京都シャロームチャーチ室内アンサンブル​ プロフィール

山本由美子(ヴァイオリン・ ヴィオラ)
桐朋学園大学音楽学部、デトモルト国立音楽大学卒業、
ケルン国立音楽大学マスターコース修了。

1981年ウォルフガンクホックコンクール第1位、

1982年ジュネーブ国際コンクール銅メダル。

1998年度バロックザール賞受賞。
現在京都市立芸術大学および相愛大学音楽学部非常勤講師。

中田美穂(ヴィオラ)

相愛大学音楽学部卒業後、ヴィオラに転向。

渡欧し、ヴィオラ及び室内楽の研鑽を積む。

国内外の数々の音楽祭・演奏会に出演。

長岡京室内アンサンブルの数々の演奏会・録音に参加。

オリジナル楽器奏者としても活躍。

ヴィオラスペース2016に出演。

Zaza Quartetでは、ガット弦によるベートーベン弦楽四重奏

全曲演奏に取り組む。東京バロックプレイヤーズメンバー。

 


山本善哉(チェロ)
京都市立音楽高等学校(現、京都市立京都堀川音楽高等学校)

卒業。京都市立芸術大学卒業。京都フランス音楽アカデミー、

ロワンテーヌ室内音楽アカデミーにてマスタークラスを受講。
パソナチェンバーオーケストラ~
AWAJI~のメンバーを経て、
現在関西を中心に様々な場所で演奏活動を行なっている。

 

山本依生(ギター)
イタリア・ヴィチェンザ国立音楽院にて学び、

S.グロンドーナ氏から「日本における将来を約束された

最も優れたコンサートギタリストの一人」と評される。

その後、指が自らの意志に反して動く「ジストニア」

発症し演奏活動を休止するが、フェルデンクライス・メソッド

に出会い病気を完治させる。

現在、ギタリストとしての活動と共にフェルデンクライス・

メソッドの指導も行っている。

国際フェルデンクライス連盟認定プラクティショナー。

 

 

 

高松裕亮(クラリネット)
北海道札幌市出身。シカゴ芸術大学卒業。

フリーランスのクラリネット奏者として活動する。

オーケストラ響(ゆら)Brass BB指揮者。

 


  
北 あおい(作曲・ピアノ)
3歳からピアノと電子オルガンを、16歳から作曲を学ぶ。
京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業。卒業に際し音楽学部賞

ならびに京都音楽協会賞を受賞。

ドイツ・ドレスデン国立音楽大学大学院を修了。

教会ピアニストとしても活動し、讃美歌を始めとするキリスト教

音楽の作曲も行っている。讃美歌ユニットshiohikariメンバー。
 

田中琴弓(ピアノ)
京都市立堀川高等学校音楽科、神戸女学院大学音楽学部卒業。

マインツ大学音楽学部修士課程終了。Musiklehrer Diplom取得。
現在、神戸女子大学非常勤講師。

西村佳子(ピアノ)
フランス音楽コンクール第二位、フランス総領事賞、

アリアンスフランセーズ賞等賞状歴多数。古典から現代まで

レパートリー幅広くCD録音、ピアノの為のプレリュード

(作曲天野家光)協奏曲共演(京都市交響楽団楽友会、

宇治シティフィルハーモニー)などソロ、室内楽、協奏曲など

多岐にわたって活躍中。

山本 毅(打楽器・指揮)
京都市立芸術大学音楽学部、デュッセルドルフ音楽大学で

打楽器を、アンテオケ国際宣教神学校にてキリスト教神学を

学ぶ。札幌交響楽団打楽器奏者を経て、現在母校京都市立

芸術大学音楽学部教授、

マリンバアンサンブル”Ensemble Philia”メンバー。
ユーオーディア管弦楽団、いずみシンフォニエッタ大阪

打楽器奏者。2000年度バロックザール賞受賞。

京都シャロームチャーチ牧師。


伊藤朱美子(打楽器)
京都市立堀川高等学校音楽科卒業。京都市立芸術大学卒業。

音楽学部賞受賞。同大学院音楽研究科修了。

現在、母校京都市立京都堀川音楽高校非常勤講師、

マリンバアンサンブル”Ensemble Philia”、

”Duo Philia”メンバー。ユーオーディア管弦楽団打楽器奏者。

2000年度バロックザール賞受賞。


伊藤多美子(打楽器)
京都市立堀川高等学校音楽科卒業。京都市立芸術大学卒業。

京都音楽協会賞受賞。
マリンバアンサンブル
”Ensemble Philia”、

”Duo Philia”メンバー。ユーオーディア管弦楽団打楽器奏者。

2000年度バロックザール賞受賞。

 

山本もも(打楽器)
京都市立芸術大学を首席で卒業。卒業に際し、市長賞を受賞。

その後、アメリカにて研修を積む。

第18回KOBE国際音楽コンクール打楽器C部門奨励賞を受賞。

平成25年度・26年度公益財団法人青山財団奨学生。
小松長生指揮関西フィルハーモニー管弦楽団、

秋山和慶指揮京都市立芸術大学管弦楽団とソリストとして

共演。これまでにソロリサイタルを2度開催。

讃美歌ユニットshiohikariとして讃美歌を歌う活動も展開中。


山田さくら(打楽器)

京都市立京都堀川音楽高校、京都市立芸術大学音楽学部卒業。

2016年度京都音楽学生フェスティバル・オーケストラに参加。

また、Andrea venet、David Christpher Panzl、名倉誠人、

中村功、安田直己の各氏のマスタークラスを受講。

現在、大阪大学文学研究科音楽学領域所属。

SONY主催のSTAND UP! ORCHESTRAメンバー。

 

今年はアルティ公演10回目!

当日、アルティのロビーにて

これまでを振り返り、

第1回目からのチラシやプログラムを

展示いたします。

​乞うご期待!

​昨年のダイジェストは こちら から